メッセージ
MESSAGE

ご挨拶

石巻は、東日本大震災の時、震源地から最も近かった地域として最大規模の被害を被った地域でした。

この地域にとって一番いい支援のカタチは何だろう。

そう考えた時ここから社会が変わっていくようなプロジェクトが生まれ、石巻の人たちがその担い手の一員となり、逆に支援できるようになれば、そこに誇りと魅力と希望が生まれるんじゃないか。

そう思い、その姿を追い求めながら、ただひたすら走り続けてきました。石巻の人たちと共に目の前の課題に向き合い、立ちはだかる壁がでてきても、たくさんの方々に支えられ、そして、志を共にしてくれたスタッフたちの奮闘の甲斐もあり、なんとか一つずつ超えてきました。

震災から8年が経った今も尚、まだまだ立ちはだかる壁はあるのですが、その先にようやくちらっと私たちが目指した姿が見え始めてきました。

国が定めた復興期間はあと2年で終わりますが、私たちが目指すのはその先であり、ここからが本番となります。

きっちり目指す姿まで辿り着き、石巻から社会が変わっていく様をお見せできるように取り組んでまいりますので、日本カーシェアリング協会を応援よろしくお願いします。

一般社団法人日本カーシェアリング協会
代表理事 吉澤武彦