組織概要・沿⾰
OUTLINE

組織概要

名称
⼀般社団法⼈ ⽇本カーシェアリング協会
Japan Car Sharing Association
設⽴
2011年7月15日(活動は2011年4月から)
代表理事
吉澤 武彦
理事
湯川伸⽮(株式会社SHIN-JIGEN 代表取締役)
増⽥敬(一般社団法人石巻じちれん 代表理事)
監事
⽵中徹(淑徳大学 経営学部 観光経営学科 准教授)
所在地・連絡先
〒986-0813 宮城県⽯巻市駅前北通り⼀丁⽬5番23号
アクセス:JR石巻駅から徒歩約5分
TEL:0225-22-1453 FAX:0225-24-8601
MAIL:info@japan-csa.org
9:00-18:00
※お盆、年末年始はお休みです。
主要業務
コミュニティ・サポート事業
ソーシャル・カーサポート事業
モビリティ・レジリエンス事業
損害保険代理業
スタッフ
フルタイムスタッフ 7名
パートスタッフ 4名
会  員
正会員 6名
賛助会員 14名(個人:13 法人:1)
コミュニティ・カーシェアリング会員 282名
※2019年3月時点

沿革

2011年3月11日
東日本大震災発生
2011年4月
バウさん(元神戸元気村代表 故 山田和尚氏)からの提案を受け、「会社四季報」を手に車集めを開始
2011年5月
1台目の車を提供いただく
2011年7月
一般社団法人化
石巻市内の仮設住宅(仮設万石浦団地)にてカーシェアリングのテスト運行開始
2011年10月
公的機関から全ての許可が下り、本格運用開始
2012年2月
石巻市より「カーシェアリング・コミュニティ・サポートセンター」の運営を受託
2012年3月
石巻市外の仮設住宅でカーシェアリング開始
2013年8月
三菱自動車工業株式会社の協力の下、電気自動車の活用開始
2013年10月
電気自動車を活用しての防災訓練を開始
2013年11月
レンタカー事業開始
2014年3月
平成26年豪雪発生
埼玉県秩父市において支援活動を行う
2014年11月
石巻市の関係各課、大学、住民自治連合組織らと「石巻エコEVカーシェアリング検討委員会」(以下「検討委員会」)を発足し、定期的な協議を開始する
2015年4月
国際交通安全学会賞 業績部門受賞
2015年6月
復興公営住宅への『コミュニティ・カーシェアリング』導入開始
(検討委員会の実証事業として実施)
2015年9月
関東東北豪雨発生
宮城県大崎市、茨城県常総市で支援活動を行う
2016年1月
吉野町カーシェア会発足
(検討委員会で協議の上、整理された『コミュニティ・カーシェアリング』で実施)
2016年4月
熊本地震支援発生
熊本市、益城町、西原村、南阿蘇村、御船町において支援活動を行う
2016年6月
オーストリア・スイスのカーシェアリング事業者視察
2016年7月
石巻市・独立行政法人都市再生機構(UR)と三者協定を締結し、UR建設の復興公営住宅へ『コミュニティ・カーシェアリング』導入を進める
2016年9月
台風10号豪雨災害発生
岩手県岩泉町において支援活動を行う
2016年10月
第1回『コミュニティ・カーシェアリング』シンポジウムin石巻 開催
2016年11月
ソーシャル・カーリース事業開始
2016年12月
東京海上日動火災保険株式会社と保険代理店契約を締結
2017年6月
地域ITS活動優秀事例 受賞
2017年7月
九州北部豪雨発生
福岡県朝倉市、東峰村、大分県日田市において支援活動を行う
2017年10月
ベルギー、ドイツ、チェコ、オランダのカーシェアリング視察
wocomoco(World Collaborative Mobility Congress)参加
2017年11月
事務所移転(福島県に建設された木造仮設住宅を再利用)
法人の主たる事務所を神戸から石巻に移転
2018年2月
復興庁平成29年度「新しい東北」復興・創生顕彰 受賞
2018年7月
第2回『コミュニティ・カーシェアリング』シンポジウムin石巻 開催
平成30年7月豪雨発生
岡山県倉敷市、愛媛県西予市において支援活動を行う
『岡山災害サポートカーステーション』を総合運動公園 真備体育館内に設立
2018年8月
石巻市と『災害時の相互応援に関する協定』締結
2018年10月
石巻市以外で『コミュニティ・カーシェアリング』の導入が開始。
(岡山県美作市上山集落・岡山県岡山市東区東平島地区)
2019年1月
岡山県・日本自動車販売協会連合会岡山県支部・岡山県軽自動車協会と『災害時における被災者等の移動手段の確保に関する協定書』締結
2019年2月
第9回地域再生大賞 優秀賞受賞